Googleサイト内検索:

We have been making great strides now
会社情報求人情報営業地域サイトマップ



$siteCategory

ブログのトップへ

カテゴリー

diary(110)

受注例あれこれ(23)

趣味・個人のこと(17)

知っておくと役に立つこと(29)

営業活動(23)

最近のエントリー

写真集の印刷

新聞広告のデザイン

学校案内の撮影

透明カバー付きのハンドブック

5色刷りの効果

厚紙印刷

カラーチャートを印刷テスト

デジコン色校正の終了

カラーバーとインキ濃度と本機校正

菊全5色機導入しました

プロフィール

大信印刷株式会社:セールスディレクター。DTPエキスパート。
大学を卒業して大信入社以来、気がつけば20年以上営業一筋。 毎日の営業の中で出会った人、仕事、経験、喜び、失敗を大切に少しでも営業として成長していきたいな、と思っています。

ご相談はお気軽に…

hatakeyama@dprint.co.jp

印刷現場というのは圧倒的に男の世界と言えるが、制作現場には多くの女子が働いている。最近は特にクリエーターで女子が活躍していて、男子にはない感性が魅力だ。私の偏見かもしれないが、男子には“力強さ”、女子には“繊細さ”が感じられるものが多いように思う。そしてこの“繊細さ”に男子はただ感心し、女子には「かわいい!」とウケがいい。…
[ 2014年02月25日 ]
はじめて教会の記念誌作成のお手伝いをさせて頂いたのは20数年前になる。この時はほとんどお客様が本の装丁や組版のイメージを決めて原稿を作成して頂いていたので、あまり“お手伝い”と言える思い出はない。印象に残っていると言えば、打ち合わせで日曜日に教会に呼ばれたことくらいかも知れない。…
[ 2013年12月27日 ]
せっかくの写真だけどちょっとここが気になる、ってことありますよね。そんな時は修正という“ごまかし”をする。昔は写真の印画紙にエアブラシを吹いて背景を消したり、埃で白く抜けた部分を筆先でスポッティングして写真粒子を書き込んだり手作業で修正していたが、コンピュータの登場で写真合成や修正技術は飛躍的に進歩。当時はその出来映えにただただ感動したが、問題はその技術を持ったところは限られていて費用も結構高かっ…
[ 2013年10月31日 ]
インクジェットプリンタの進化にともなって印刷方法の選択肢や印刷できる素材の幅が大きく拡がった。従来の印刷と言えば「紙」にしか出来なかったが、使用出来るインキの進化のあって今では「布」や「金属」「プラスチック」にも簡単に印刷が可能だ。…
[ 2013年09月16日 ]
印刷の色を大きく分けるとモノクロ印刷、カラー印刷のどちらかになる。モノクロ印刷は墨インキで印刷するので墨ベタとグレーのみで絵柄を再現、カラー印刷は通常、レギュラー4色と言われるシアン、マゼンタ、イエロー、ブラックのインキ、あるいは特色インキを使用して絵柄を再現する。…
[ 2013年07月29日 ]
「大阪私立女子中フェスタ」が4/29(祝)、梅田の新阪急ホテルで開催された。 10時開場だったので30分くらい前に着くつもりで家を出たのだが道が空いていて1時間も前に着いてしまった。ヨドバシカメラでipadminiを見て時間をつぶそうかと思ったがまだ開いていなかったので、そのまま会場に行ってみた。するともう来場者の親子、家族が列を作って並んでいるではないか。そして10時に開場すると同時に場内はすぐ…
[ 2013年05月01日 ]
日本では春になると“桜が咲き始めた”とか“いつ時頃が満開だ”とか必ず話題になる。毎年毎年のことだから何十年も経つともういい加減どうでもよくなりそうなものだが、そうならないのが不思議だ。たまにどうでもいいと思ってみるけど、実際に咲いているのを見るとホントにきれいで飽きないし、春になったな〜って気持ちが明るくなる。…
[ 2013年04月07日 ]
JAGATのホームページの“印刷・メディア研究”(http://www.jagat.jp/content/view/1559/369/)に 「本物の写しとしての印刷」という文章が掲載されている。 その中に、「印刷の初めは、中国の「拓本」とされている。…(中略)…「拓本」は石碑や青銅器に紙や布を被せ、墨を含ませた道具で上から打ち、そこに書かれている文字・「金石文」の凹凸を写し取ったものだ。…(中略)…
[ 2013年03月10日 ]
印刷機で供給されるインキの量は絵柄によって調整されている。例えばシアンのベタがあるところはシアンのインキをたくさん供給して印刷しないと印刷しているうちに色が薄くなってくる。今の印刷機はデータや版から絵柄の面積を読み取って、供給するインキ量を自動的に調整してくれるが、色合わせが微妙なところは手動でインキ壷の調整をしなければならない。…
[ 2013年01月29日 ]
フィルムスキャナーと言うものを買ってみた。デジカメで撮った写真はすぐにカメラでも見れるし、パソコンやデジタルフォトフレーム、あるいは携帯の待ち受けに入れていつでも見ることが出来る。それに比べて昔撮ったフィルムカメラの写真はアルバムに貼ったままなかなか開くこともない。アルバムに貼っていればまだましなのだが、ネガフイルムと一緒にどこかにしまわれて長年見ることもないままだったりする。…
[ 2012年11月30日 ]
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  | All pages

このページのトップへ
このサイトについてDTPエキスパート紹介個人情報保護方針について個人情報の取扱いについて
Powered by Movable Type 3.151-ja